人気作家になる方法

売れる著者になるには?という方のために本の売り方を説明します。

売れる著者になるには

ベストセラー作家になるのに必要なこと

投稿日:2014年7月1日 更新日:

著者になりたいと思っても、なかなかどうすればいいのか分かりませんよね。

実際、普通の人でも著者になれるのかどうかというのは、気になるところ。

 

でも、世の中に出ている出版物の多くは、その著者さんにとって処女作だったりします。

 

出版社にとっては、一度でも出版して売れなかった著者よりも、はじめての著者さんの可能性にかけてみたいというのが本音のようです。

もちろん、すでに出版していて、販売実績のある著者は大歓迎だとは思いますが…。

 

では、その処女作を出版した著者はどうして選ばれたのか?

 

出版社が探しているのは、その人の業界ではすごく有名で実績もあるけど、まだ出版していないという人です。

その業界で何かを築き上げてきた人の持っているノウハウや考え方というのは、凄いことが多いですし、多くの人に知ってもらうべき非常に貴重なコンテンツだと言えます。

読者にとっても、そこにはお金を出す価値もあるでしょう。

 

本人にとっては、「これがそんなに凄いことですか?」というようなことが、実は凄いことだったりしますので、やはり編集者に会って、話して、評価してもらうというのが、一番の近道なのかもしれません。

 

Ad

Ad

-売れる著者になるには

執筆者:

関連記事

ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう

キャラクターが決まったら、そのキャラクターを一文で定義してみてください。 難しいようだったら、次の項目を参考にしてみましょう。 他人からの評価 客観的に評価できる価値 相手に与えられるメリット ここで …

ベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方

出版企画書の必須項目に著者プロフィールがあります。   著者プロフィールは、あくまでも著者のプロフィールであって、著者の履歴書ではありません。 その企画書の内容を書く著者として、ふさわしい人 …

ベストセラー作家を目指すためには著者プロフィールで自分の個性を引き出そう

自らの努力で出版を実現するためには、キャラクターかコンテンツで売り込む方法があります。 キャラクターで売り込むのであれば、自分をいかにブランド化された価値ある人間かをアピールしなければなりませんし、コ …

出版を目指すならベストセラー作家としての立ち居地を決めてキャラを立てる

ブランド化するウリが決まったら、そのウリを際立たせるための立ち居地を決めます。 立ち居地には、“頂点”と“中心”の2種類あります。   頂点は何かを基軸に比較して、『トップ』『No.1』であ …

ベストセラー作家としてのキャラを引き立たせるエピソード

著者プロフィールはデータばかりの無機質なものでは面白みがありません。   もし、出版企画書であれば、その企画書の内容に関するエピソードを一つ、二つ入れたほうがよいでしょう。 そのエピソードは …