人気作家になる方法

売れる著者になるには?という方のために本の売り方を説明します。

売れる著者になるには

ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう

投稿日:

キャラクターが決まったら、そのキャラクターを一文で定義してみてください。

難しいようだったら、次の項目を参考にしてみましょう。

  • 他人からの評価
  • 客観的に評価できる価値
  • 相手に与えられるメリット

ここで重要なのは、決してふざけてはいけないということです。

煽りすぎるのも控えてください。

 

理想的なのは、今までの自分の領域には無かったような異質で斬新なキャッチコピーを作ると効果的です。

 

なお、ここで考えたキャッチコピーは名刺などに使ってください。

出版パーティーや出版セミナーで出版社の方との名刺交換できる時間は、約3秒程度です。

その約3秒で、相手に関心をもってもらわなければならいのです。

また、後日、何かの拍子で自分の得意なジャンルの企画が浮上した場合、いの一番に自分の顔を思い出してもらわなくては機会損失になりますので、そういうこともイメージしながら考えてみましょう。

 

Ad

Ad

-売れる著者になるには

執筆者:

関連記事

ベストセラー作家を目指すためには著者プロフィールで自分の個性を引き出そう

自らの努力で出版を実現するためには、キャラクターかコンテンツで売り込む方法があります。 キャラクターで売り込むのであれば、自分をいかにブランド化された価値ある人間かをアピールしなければなりませんし、コ …

ベストセラー作家としての信頼度を上げる取材の受け方

書籍を出版したり、適切にブログなどを運営していると、取材の申し込みが来るようになります。 申し込みが無くても、こちらから仕掛けることで、取材をしてもらうことは可能です。   取材を受けると、 …

ベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方

出版企画書の必須項目に著者プロフィールがあります。   著者プロフィールは、あくまでも著者のプロフィールであって、著者の履歴書ではありません。 その企画書の内容を書く著者として、ふさわしい人 …

ベストセラー作家としてのキャラを引き立たせるエピソード

著者プロフィールはデータばかりの無機質なものでは面白みがありません。   もし、出版企画書であれば、その企画書の内容に関するエピソードを一つ、二つ入れたほうがよいでしょう。 そのエピソードは …

ベストセラー作家としてキャラクターに合った読者ターゲット選び

キャラクターは、あくまでも過去の自分が積み上げてきたコトでしか作り上げていくことはできません。 なので、ターゲットを選んでも、そこに受け入れられるキャラクターに意図してなることは至難の業です。 できた …