人気作家になる方法

売れる著者になるには?という方のために本の売り方を説明します。

売れる著者になるには

ベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方

投稿日:

出版企画書の必須項目に著者プロフィールがあります。

 

著者プロフィールは、あくまでも著者のプロフィールであって、著者の履歴書ではありません。

その企画書の内容を書く著者として、ふさわしい人なのかどうかが問われます。

 

多くの出版企画書は、この著者プロフィールでボツになっていますので、この項目がいかに重要かを考えてください。

 

これは、言い換えると、企画は面白いのに、著者があなただから通らないのです。

しかも、その判断は、あなたが自分のプロフィールとして出版企画書に書いた文字だけで行われています。

 

これって、凄くもったいないと思いませんか?

 

では、出版企画書の著者プロフィールで何を問われているのか?

それは、その企画書の内容を語る資格や必然性が必要です。

 

“強み”や“らしさ”に数値化した実績を、きちんと価値のある言葉でいかに表現できているかが重要にあります。

実績には、“No.1”“最新の~”“今が旬の~”などの枕詞を使うと効果的です。

 

また、権威者の推薦や実践者の声など加えて、その企画に関するコトの第一人者として周りに扱われることや、周りからその企画に関するコトで意見を求められる存在であることをアピールするのも重要です。

 

逆に、まず自分のプロフィールを作り、そのプロフィールの人がどんなことを書いたら面白いかを考えて、何で出版するかを考えてもいいと思います。
(実際に出版するためのそういう手法もありますから…)

 

Ad

Ad

-売れる著者になるには
-

執筆者:

関連記事

ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう

キャラクターが決まったら、そのキャラクターを一文で定義してみてください。 難しいようだったら、次の項目を参考にしてみましょう。 他人からの評価 客観的に評価できる価値 相手に与えられるメリット ここで …

ベストセラー作家としてのキャラを引き立たせるエピソード

著者プロフィールはデータばかりの無機質なものでは面白みがありません。   もし、出版企画書であれば、その企画書の内容に関するエピソードを一つ、二つ入れたほうがよいでしょう。 そのエピソードは …

ベストセラー作家になるのに必要なこと

著者になりたいと思っても、なかなかどうすればいいのか分かりませんよね。 実際、普通の人でも著者になれるのかどうかというのは、気になるところ。   でも、世の中に出ている出版物の多くは、その著 …

ベストセラー作家を目指すためには著者プロフィールで自分の個性を引き出そう

自らの努力で出版を実現するためには、キャラクターかコンテンツで売り込む方法があります。 キャラクターで売り込むのであれば、自分をいかにブランド化された価値ある人間かをアピールしなければなりませんし、コ …

ベストセラー作家として自分の“強み”と自分“らしさ”でブランド化する

プロフィールを作る場合、まずは自他共に認めるウリを決めます。 そして、出版企画書のネタがこのウリと関連性が高ければ高いほど企画は通りやすくなるのです。 ウリは、どんなに部分的でも構わないので、『○○と …