人気作家になる方法

売れる著者になるには?という方のために本の売り方を説明します。

売れる著者になるには

ベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方

投稿日:

出版企画書の必須項目に著者プロフィールがあります。

 

著者プロフィールは、あくまでも著者のプロフィールであって、著者の履歴書ではありません。

その企画書の内容を書く著者として、ふさわしい人なのかどうかが問われます。

 

多くの出版企画書は、この著者プロフィールでボツになっていますので、この項目がいかに重要かを考えてください。

 

これは、言い換えると、企画は面白いのに、著者があなただから通らないのです。

しかも、その判断は、あなたが自分のプロフィールとして出版企画書に書いた文字だけで行われています。

 

これって、凄くもったいないと思いませんか?

 

では、出版企画書の著者プロフィールで何を問われているのか?

それは、その企画書の内容を語る資格や必然性が必要です。

 

“強み”や“らしさ”に数値化した実績を、きちんと価値のある言葉でいかに表現できているかが重要にあります。

実績には、“No.1”“最新の~”“今が旬の~”などの枕詞を使うと効果的です。

 

また、権威者の推薦や実践者の声など加えて、その企画に関するコトの第一人者として周りに扱われることや、周りからその企画に関するコトで意見を求められる存在であることをアピールするのも重要です。

 

逆に、まず自分のプロフィールを作り、そのプロフィールの人がどんなことを書いたら面白いかを考えて、何で出版するかを考えてもいいと思います。
(実際に出版するためのそういう手法もありますから…)

 

Ad

Ad

-売れる著者になるには
-

執筆者:

関連記事

ベストセラー作家になるにはキャラに合ったメディア戦略

出版企画書を出版社の編集者に見てもらったら、必ず、その編集者であなたの名前をネットで検索します。 その時に、あなたがどんな媒体を運営し、どんなメディアで紹介されているのかとうのは凄く重要です。 &nb …

出版を目指すならベストセラー作家としての立ち居地を決めてキャラを立てる

ブランド化するウリが決まったら、そのウリを際立たせるための立ち居地を決めます。 立ち居地には、“頂点”と“中心”の2種類あります。   頂点は何かを基軸に比較して、『トップ』『No.1』であ …

ベストセラー作家としての信頼度を上げる取材の受け方

書籍を出版したり、適切にブログなどを運営していると、取材の申し込みが来るようになります。 申し込みが無くても、こちらから仕掛けることで、取材をしてもらうことは可能です。   取材を受けると、 …

ベストセラー作家としてキャラクターに合った読者ターゲット選び

キャラクターは、あくまでも過去の自分が積み上げてきたコトでしか作り上げていくことはできません。 なので、ターゲットを選んでも、そこに受け入れられるキャラクターに意図してなることは至難の業です。 できた …

ベストセラー作家としてのキャラを引き立たせるエピソード

著者プロフィールはデータばかりの無機質なものでは面白みがありません。   もし、出版企画書であれば、その企画書の内容に関するエピソードを一つ、二つ入れたほうがよいでしょう。 そのエピソードは …