編集プロダクション 投資

About

*

ベストセラー作家を目指すためには著者プロフィールで自分の個性を引き出そう

自らの努力で出版を実現するためには、キャラクターかコンテンツで売り込む方法があります。

キャラクターで売り込むのであれば、自分をいかにブランド化された価値ある人間かをアピールしなければなりませんし、コンテンツで売り込むのであれば、著者としてその企画を書くに値する人間であることをアピールしなくてはなりません。

 

どちらにしても、著者プロフィールは必要になります。

 

そして、著者プロフィールでアピールしなければならないことは、著者がその企画を出版する必然性、その原稿を書く資格です。

著者プロフィールは出版企画書では必須項目といえるぐらい重要な項目ですから魅力的なプロフィールになるように事前に整理しておくことは、決して無駄にはなりません。

 

まずは今までの自分を棚卸してみましょう。

その上で『得意なフィールド』『一貫性のあるスタンス』『魅力的なキャラクター』が固め、そこに価値を見出すことができれば、自然と話題になり、勝手に露出が増えいくことでしょう。

 

出版を目指すのであれば、そのまま書籍化することは難しいとはいえ、ブログは用意しておいた方がよいと思いますし、出版社の方と会った時に挨拶するための名刺を用意しておいた方がよいでしょう。

整理したプロフィールはこういうところでも役立つはずです。

Ad

関連記事

no image

ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう

キャラクターが決まったら、そのキャラクターを一文で定義してみてください...

記事を読む

no image

ベストセラー作家として自分の“強み”と自分“らしさ”でブランド化する

プロフィールを作る場合、まずは自他共に認めるウリを決めます。 そ...

記事を読む

no image

ベストセラー作家になるにはキャラに合ったメディア戦略

出版企画書を出版社の編集者に見てもらったら、必ず、その編集者であなたの...

記事を読む

no image

ベストセラー作家になるのに必要なこと

著者になりたいと思っても、なかなかどうすればいいのか分かりませんよね。...

記事を読む

新着記事

no image

ベストセラー作家を目指すなら、キャラを引き立てるキャッチコピーを持っておこう

キャラクターが決まったら、そのキャラクターを一文で定義してみてください...

記事を読む

no image

ベストセラー作家として自分の“強み”と自分“らしさ”でブランド化する

プロフィールを作る場合、まずは自他共に認めるウリを決めます。 そ...

記事を読む

no image

ベストセラー作家になるにはキャラに合ったメディア戦略

出版企画書を出版社の編集者に見てもらったら、必ず、その編集者であなたの...

記事を読む

no image

ベストセラー作家になるのに必要なこと

著者になりたいと思っても、なかなかどうすればいいのか分かりませんよね。...

記事を読む


Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



PAGE TOP ↑